自分は百貨店の受付をしています。毎日、お客様と接し、決してそのすべてが優しいお言葉ではありません。ほとんどが、自分の目的のために声をかけてくださるお客様ですが、そうじゃない方もいらっしゃいます。店舗へのクレームや、ご意見も中にはいらっしゃいます。そして、残りのお客様は挨拶がしたくてお声をかけてくださるお客様です。「今日は天気がいいね。」「ここは寒いのに大変でしょう。」そしてこの中には、いつもお世話になっているからと、菓子折をくれたり、自分の撮った写真を見せてくれたりと、多種多様です。普通の会話など業務外かと思うかもしれませんが、あたたかいその会話は、仕事をするにあたって良いワンアクションです。《笑顔で挨拶されたら気持ちがいい》これは、誰もが思うことかと思います。これの延長にこれもあるかと思います。もちろん、理不尽な方もいらっしゃいます。しかし、優しいお声をかけてくださる方もいるということです。私はこの声に日々の仕事を励まされています。感謝をされることにはやりがいを覚えますし、それは当たり前のことで…それ以上のアクションがあると、とても励みになります。楽しいと日々の業務で感じれます。お褒めをいただくこともしばしば、お客様と接する上でこの上ないご褒美だと思っております。